社員紹介
入社の経緯は何ですか?
専門学校時代は情報処理に興味があり学んでいました。そこでプログラミングという分野を知りました。
当時はアルバイトでFlashやホームページ作成のお手伝いをさせて頂き、毎日がIT尽くしだったように思います。
就職活動を始めた頃、求人サイトでメディアフラッグを見つけたのですが、そこにはこう書かれていました。
「自分を試すならここだ」
この言葉が胸に刺さり、自分が果たしてどこまで出来るのか、単純に試してみたいとそう強く感じ、すぐにエントリーをしました。
面接では社長の力強く熱い思いに惹かれ、最終的に入社を決めました。
仕事内容を教えてください
現在は主に自社システムの開発を担当していますが、開発だけではなく、サーバーの構築からネットワークの構築など様々な分野を担当しています。
部分的に強くなるというより全般的に強くなることで視野がとても広がりました。視野を広くすることで一番最適な攻め方が出来きるようになり、それは私にとって大きな武器となりました。
仕事のやりがいは何ですか?
一番のやりがいは成長を実感できるということです。
ある程度、責任ある仕事を任せていただけるので、達成感が強くあり、私の成長を促してくれています。

今では仕事がもっと楽しくなるように毎週チーム内で勉強会を開催しています。
そこでは新しい技術をメンバーの皆と共有し、現在のシステムとの連携等を検討しています。
チームメンバーとの議論は新しい発見もあり、自分の成長を感じられる有意義な時間だと感じています。
今後メディアフラッグでやりたいことは何ですか?
メディアフラッグには今まで蓄積したノウハウがあります。そのノウハウをいかに有効活用できるかを常々考えています。
メディアフラッグの特徴でもある「現場」というリアルな情報を手に入れる事が出来る会社はそう多くはないと思います。そこをシステム化する事で一つでも多くの付加価値を提供していけたらと考えています。
これはチームの永遠のテーマになりますが、今後も試行錯誤を続けていき、お客様にとってより良いシステムを構築していきたいと考えています。
応募者へのメッセージ
メディアフラッグは特定の分野だけを学ぶという事はまずありません。幅広く学ぶ事から得られる事は自分への自信になります。
一つでも多くの「やったことがある」という事は0からのスタートではないので、周りと大きく差をつけられます。
自分の可能性を試したい。自分の業務の幅を広げたい。自分のやりたいことを実現したいと思っているような方にはぴったりだと思います。

自分の技術をもって何かを創りあげたいと言う熱い思いを持っている方からのご応募をお待ちしています!