社員紹介
入社の経緯は何ですか?
アパレルのショップスタッフとして仕事をさせて頂いていた事でご縁があり、メディアフラッグという会社に出会いました。
ずっと小売業に携わってきていた事もあり、現場をもっと良くしたいという事をずっと考えて今まで仕事をしてきました。
自分が経験してきた事を生かし、更なるスキルアップが目指せる事と会社が掲げている経営理念や『MediaflagWay・Mediaflag message』の内容にとても共感が持て、会社と共に成長していきたい、社会貢献していきたいと考え、入社する事を決めました。
仕事内容を教えてください
営業支援事業部 スペシフィック第一チームに所属しています。
最初の1年間はアパレルショップの店長としてショップに立ち、店舗運営に取り組んでいました。日々流動的な環境の中、『全てはお客様の為に』という部分に重きを置いてスタッフ教育・指導を行いました。現場で働いて日々学んだ事は私の財産だと思います。

その後、現場で学んだ経験を生かしつつ更なるステップアップを目指し、今現在はスーパーバイザーとして店舗運営管理・スタッフ管理を主に業務を行っています。店舗それぞれ特徴が違い、様々な状況があります。それを踏まえて『売れる』環境を作るために施策を練る事、スタッフの働きやすい現場環境を作っていく事に重点を置いて日々業務に取り組んでいます。
仕事のやりがいは何ですか?
現場で仕事をしていた頃、お客様から『ありがとう』と言われる事が最大の喜びだと感じていました。
今現在は、その喜びを感じることの出来るスタッフを一人でも多く増やすことを目標としています。
『売場が良くなればお客様は喜ぶ』メディアフラッグの経営理念の一節が自分の仕事に大きく影響しています。自身が売場で奮闘出来てきたモチベーションは、いつも周囲の方々からの応援や助けのおかげで成り立っていました。
やってもらったこと、準備してもらったこと、やる気にさせてくれたこと、諸先輩や仲間との経験は全てが私の教科書です。
感謝の気持ちをいつも胸にそこから自分のオリジナルを作り上げ、形になることを嬉しく思っています。
お客様の満足、そして売上のアップ。現場スタッフは売れることによって多大な達成感を得ることが出来ます。『ありがとう』と言われたスタッフの笑顔が私にとって、一番のご褒美です。
今後メディアフラッグでやりたいことは何ですか?
現在は、No.1ブランドを目指してショップスタッフを引っ張っていくリーダーとなり奮闘していますが、今後は仕事スタイルを確立し私が行っている今の仕事を『やりたい!』とスタッフに思ってもらえる憧れの職種にしていくことです。
メディアフラッグ リーダーシップにもある『NEXT ME』のように自分の代わりになれる後輩を育てることができたら、私も次のステップに進むべく新しい取り組みに参加していきたいと考えています。
メディアフラッグはやりたい事に対して沢山のチャンスをくれる会社です。多くの仲間とそれを一つずつ実現していくことができるのがメディアフラッグだと思います。
応募者へのメッセージ
メディアフラッグのメンバーは明るく良い人たちです。そして困った時にはみんなが助けてくれる・チーム力のある会社だと思います。
やりたい事を最大限やらせてもらえる環境で新しい自分を発見できますし、自身のスキルに合わせて更なるステージやスキルアップができる会社です。
私の所属しているチームもいつも笑いが絶えない、楽しく明るいチームです。自身が会社と共に成長できる会社だと思いますので、皆さんからのご応募お待ちしております。