社員紹介
入社の経緯は何ですか?
もともとはメディアフラッグの取引先として、店舗巡回などを行うラウンダーや店頭でのサンプリングや推奨販売スタッフを発注する側の人間でした。当時はまだ設立して2年目で登録クルーも少ない中、全国に200店舗のラウンド業務や約50カ所でのサンプリングや推奨販売を、社長も含めた全メンバーで一丸となって対応してもらいました。まさに不眠不休といった対応で、「本当に大丈夫かな…?」など多少不安な気持ちも持ちつつ、しっかり対応してくれる会社としてのバイタリティと「熱さ」をとても感じていました。
そんな折、社長から「いっしょにメディアフラッグで頑張らないかと」誘われたのが今から約6年前。同じセブンイレブン出身ということもあり、現場を大切にする考え方にとても共感し、「メディアフラッグで一緒に頑張りたい」と入社を決めました。
仕事内容を教えてください
私の所属する「営業企画部 業務1チーム」では全国に登録のあるメディアクルーや案件の管理を行っています。
「リアルショップリサーチ」や「リアルショップサポート」の案件を組み立て、それをメディアクルーの方々にご案内し、お仕事を割り振ります(これをアサインと呼んでいます)。
アサインが終わったら研修の実施、メディアクルーがお仕事を実施できるよう準備を進めます。その後、進捗管理やメディアクルーの方々のフォローを行いながら、全てのレポートを揃えるといった、案件に関わる業務全般を行っています。
営業企画部には各部署からの案件が集中するため、お仕事の流れや進行状況を幅広く把握し、稼働から終了までをハンドリングをする重要な役目を担っています。メディアクルーだけでなく、他部署のメンバーとのやり取りが増えるため、コミュニケーションスキルが自然と身についてきます。
仕事のやりがいは何ですか?
メディアフラッグの経営理念にある「社会性ある事業の創造」のように、やはり全国のメディアクルーに対して、「リアルショップリサーチ」や「リアルショップサポート」など様々なお仕事の紹介・依頼をすることで雇用の創造を実感できることが一番のやりがいですね。
メディアクルーの登録が少ない地域がまだまだある中で、新しい仕事へチャレンジしようというメディアクルーへ仕事を依頼し、きちんとお仕事を完了してくれた時は、会社にとってもメディアクルーにとってもとてもメリットのある仕事ができたなと達成感を得ることができます。
一方で、クライアントにもメディアクルーにもメリットのある仕組み作り等、私たちのチームならではの取り組みとして進めているのですが、こういったチャレンジの機会が多いのもやりがいの一つです。
今後メディアフラッグでやりたいことは何ですか?
今後も登録が増えることが予想されるメディアクルーに対して、「リアルショップリサーチ」や「リアルショップサポート」等のお仕事の提供だけではなく、ショッピングやトラベル、イベント情報の提供など、メディアフラッグならではの新しいサービスとして、メディアクルーの生活がより充実する仕組み作りを積極的に進めていきたいと考えています。
そのためにもまずは、メディアクルーの登録数20万人突破を目指し、いろいろな角度から増員施策を進めていきます。
そして「メディアフラッグ大学」(仮称)と称したセミナーやイベントを全国各地で主催し、一人でも多くのメディアフラッグファンを増やすべく、取り組んでいきたいです。
応募者へのメッセージ
営業企画部はメディアフラッグの業務部門を担う、いわば屋台骨のようなもの。会社としての理念やポリシーを自分自身に落とし込みながら、多くのメディアクルーの方々とコミュニケーションをとり、その理念やポリシーを浸透させる重要な役割を果たしています。
何よりも必要なものは、「協調性」と「忍耐力」。プロジェクトの管理では営業部門との折衝、アサイン業務ではメディアクルーとのやり取りがとても重要で「コミュニケーションスキル」が否が応でも身に付きます。
様々なスキルを学びながら、会社の成長スピードを肌で実感できる、自分自身を磨くおすすめの環境です。
ぜひメディアフラッグでチャレンジしてみませんか?熱い思いを持つ君を心から待っています!