革命的フィールドワークで市場に新しい価値を創造する[ミステリーショッパー(覆面調査)/ラウンダー/企画制作]

03-5464-8321(法人専用)
メールでのお問い合わせはこちら

インフォメーション
アジア事業
2019/02/20

インド小売業コンサルティング~インドにおける小売店舗向け覆面調査サービスの開始~

<PDFファイルはこちらからダウンロードしてください 【インド】覆面調査サービスの開始.pdf> 
   流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査を提供しております。また、インドなどアジア地域を中心とした現地小売企業を対象にコンサルティングサービスを提供しております。今回は、インドにおいて覆面調査サービスを実施できるようになりましたので、ご報告させて頂きます。メディアフラッグは、「日本のおもてなしを世界へ」をコンセプトに、当社に蓄積されている日本の流通小売現場の現状やノウハウをアジアに輸出し、新たなマーケットの拡大を行っています。今後も更にインド、インドネシア、中国をはじめとしたアジア各国の企業に対し、今回ご紹介するようなサービスを推進して参ります。

<覆面調査とは>
 飲食業、小売業、金融機関など各種サービス業に利用いただける「店舗力診断&コンサルティング」サービスです。クライアントが運営する店舗や支店などへ、調査員が調査だと告げずに赴き一般のお客様として店舗を利用。接客サービスや清掃状況などの調査結果をまとめます。また、その調査結果を基に、改善提案、コンサルティングを実施します。

2.20.png◆ インドにおける覆面調査の需要
 インドにおける小売市場は拡大を続けており、約50兆円という市場規模があるといわれています。近年はキラーナと呼ばれる伝統的な小売店舗だけでなく、レストランはもちろん、スーパーマーケットやハイパーマーケット等のモダンリテールの展開も多く見られるようになっています。そのような近代化の中で、店舗の現場レベルの問題の確認、また今後の改善を目的とした覆面調査の需要は高まっています。覆面調査による、課題の抽出と改善を通して、店舗レベルの向上や店舗拡大に繋げられることはもちろん、覆面調査に付随して実施をしている競合店調査により、他の小売企業の競合店舗の状況把握や差別化を図ることも可能となっております。覆面調査だけに留まらず、調査から見えた課題の解決のための具体的なアクションプランの進言や、チェーンのQSCレベル改善のための研修の実施等、様々なニーズに対応できる複合的なサービスを提供しております。

◆ 弊社の覆面調査の特徴
 小売業の覆面調査の経験も豊富であり、海外の小売業・チェーンビジネスを熟知している弊社が覆面調査は現地のパートナー企業との連携により、スピーディーで信憑性の高いデータの抽出ができるようになっております。また、知見のある弊社コンサルタントにより、覆面調査から得られた情報を客観的に分析、課題点に対する具体的な改善案を提示することで、よりよいサービスの提供、ロイヤリティの向上につなげることが可能になっています。今後もこのようなサービスを通じて、インドに限らず、他のアジア諸国の小売業の発展に寄与してまいります。

◆ 株式会社メディアフラッグ 会社概要
社名     : 株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容   : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28万人を超える。
設立     : 2004年2月
資本金    : 351百万円(2018年6月末現在)
代表者    : 代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地  : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数   : 693 名(うち正社員244名)(2018年6月末現在)
WEBURL     : http://www.mediaflag.co.jp/

この件に関するお問い合わせは、当ホームページの お問い合わせフォーム から、ご連絡をお願いいたします。  
条件で絞り込む


Copyright©2019 Mediaflag Inc. All Rights Reserved.