革命的フィールドワークで市場に新しい価値を創造する[ミステリーショッパー(覆面調査)/ラウンダー/企画制作]

03-5464-8321(法人専用)
メールでのお問い合わせはこちら

インフォメーション
アジア事業
2018/05/18

中国小売業コンサルティング 近年急成長している中国のフルーツ販売チェーンへの業務プロセスとシステム開発のサポートを開始

<PDFはこちらからダウンロードください⇒業務プロセスとシステム開発のサポート.pdf

流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査を提供しております。また、インドなどアジア地域を中心とした現地小売企業を対象にコンサルティングサービスを提供しております。今回は、中国においてフルーツ専門店を展開しているA社に対しての業務サポートを開始しましたので、ご報告させて頂きます。メディアフラッグは、「日本のおもてなしを世界へ」をコンセプトに、当社に蓄積されている日本の流通小売現場の現状やノウハウをアジアに輸出し、新たなマーケットの拡大を行っています。今後も更に中国をはじめとしたアジア各国の企業に対し、今回ご紹介するようなコンサルティングサービスを推進して参ります。
 
◆ 中国フルーツ小売最大手A社へコンサルティング

中国・深圳に拠点を置くフルーツ小売最大手A社は、深圳を中心に2.500店舗以上を展開しており、年々店舗数を拡大しております。日本式の店舗運営、販売ノウハウを活用し、今後の店舗のフランチャイズ化において、他の現地小売企業の競合店舗では真似出来ない差別化された店舗運営を行う為に当社がコンサルティングを担当しております。
 
◆ 現地の課題を把握した上でのきめ細やかなコンサルティング
 
中国の消費市場は安定した成長を続けており、特にここ数年は中間層消費者をタッゲットにし、フルーツ、菓子、雑貨等、特定カテゴリーに特化して、より高い商品価値の提供を目的としている小型専門店のフランチャイズモデルでの出店が目立っております。今回、サポートを開始したA社は、市場規模が51兆円と言われるフルーツ小売市場で、近年、急速に店舗出店のスピードを速めており、今後も店舗数を拡大していく中で、日々変化する顧客ニーズへの対応や確立したフランチャイズシステムの構築等が求められていました。こういった課題がある中で、インド、インドネシア等で小売業のコンサルティング経験も豊富であり、小売業・チェーンビジネスを熟知している弊社がコンサルティングを担当することになりました。加盟店フォローに関する業務支援や、エリアフランチャイジーに対する経営管理システムの定義などの業務支援等、弊社のこれまで培ってきたノウハウを活用し、更なる商品・サービスレベルの向上と店舗の売上増加、また、チェーンロイヤリティの維持に寄与してまいります。 
 
◆  株式会社メディアフラッグ 会社概要
 
社名   :  株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容   :  流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業
アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。
調査インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が27万人を超える。
設立   :  2004年2月
資本金   : 344百万円(平成29年12月31日現在)
代表者   : 代表取締役社長 福井 康夫
本社所在地   : 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数   :  485 名 (平成29年12月31日現在)
WEBURL        :  http://www.mediaflag.co.jp/

■本件に関する報道機関様からのお問い合わせ■
株式会社メディアフラッグ 広報担当 TEL:03-5464-8321 / FAX:03-5464-8322 / E-mail:pr@mediaflag.co.jp    




条件で絞り込む


Copyright©2018 Mediaflag Inc. All Rights Reserved.