革命的フィールドワークで市場に新しい価値を創造する[ミステリーショッパー(覆面調査)/ラウンダー/企画制作]

03-5464-8321(法人専用)
メールでのお問い合わせはこちら

インフォメーション
株式会社メディアフラッグ
2018/04/05

「2018年3月度フィールド業務実施数報告」をリリースしました。

<PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。180405稼働店舗数_2018年3月 (1).pdf>  
 

流通・サービス業に特化した、アウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫)では、年間100万件以上の覆面調査・店舗巡回・推奨販売を全国で展開しています。創業以来これまで巡回調査を行った企業は約720社、のべ420万店舗以上の実績があります。
2018年3月度フィールド業務実施件数のご報告です。
 
 ◆2018年3月度 フィールド業務実施件数(前年同月、前年比)

180405稼働店舗数_2018年3月.jpg※  ラウンド業務には、メディアクルーとは別に、全国に雇用ラウンダーを配置した「定期ラウンダ―」の店舗数が含まれます。
※  推奨販売業務には、当社のグループ会社である「cabic株式会社」で実施した推奨販売店舗数が含まれます。
※  impactTV出荷台数は、「株式会社impactTV」社の商品出荷店舗数です。
 
【単月トピックス】
・リアルショップリサーチの稼働件数9,062件の内、3722件が簡易なサービス業態のスポット調査案件が含まれており
 今期は同案件が実施されてなかったため前年同月比73.2%となりました。
・ラウンド業務については前年同月に健康食品系メーカーの大型スポット案件が実施されなかったため前年同月比65.0%と
なりました。
・推奨販売業務は飲料メーカーより大型案件を受諾したため、前年同月比109.5%となりました。
・impactTVは前年同月に廉価版小型サイネージの大量発注があり大きく出荷台数が伸びましたが、今期は高付加価値
モデルの販売にシフトしておりため、前年同月比84.7%となりました。
 
【第一四半期比較トピックス】
・推奨販売業務、impactTV出荷台数は堅調な伸びを見せているが、リアルショップリサーチ、ラウンド業務については、
 昨年のスポット案件が今期は実施されず、件数が伸びませんでした。
・推奨販売業務は2018年2月のバレンタインデー催事、3月の飲料メーカーの大型案件が大きく件数を伸ばす要因と
なりました。
 
  
180405稼働店舗数_2018年3月(2).jpg
  
この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームから、ご連絡をお願いいたします。 
条件で絞り込む


Copyright©2018 Mediaflag Inc. All Rights Reserved.