革命的フィールドワークで市場に新しい価値を創造する[ミステリーショッパー(覆面調査)/ラウンダー/企画制作]

03-5464-8321(法人専用)
メールでのお問い合わせはこちら

インフォメーション
営業支援事業
2017/02/14

特定ブランドアドバイザリーを配置した店舗にて 売り上げ前年対比30%アップ!

<PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。170214アドバイザリー派遣店舗売上30%UP.pdf

流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫)は、メーカー、流通販売店と連動して売上、粗利増加促進を行う為に、特定ブランドアドバイザリースタッフの派遣を実施しています。この度は、当社アドバイザリースタッフを店頭に配置して接客強化、販売促進を行った結果、派遣店舗における特定ブランドの売上前年対比が30%アップした事例をご紹介いたします。

◆ 特定店舗にて販売に特化した結果

■2016年3月より、「注力商品を販売していきたいメーカー」、「売上を上げていきたい流通店舗」がタッグを組んだ店舗に、販売経験豊富な質の高いスタッフを派遣し、特定のブランドに特化して店頭現場から販売促進、増収増益を図っていくサービスに取り組んでいます。
結果として、スタートした2016年3月~12月での特定ブランドアドバイザリースタッフがいる店舗と、不在店舗では前年(2015年)同時期対比で約30%の差がつきました。
販売に特化することで、売りたい注力商品、高単価商品の販売に結び付けることを主眼に置き、お客様との会話の中からニーズを聞き出し、ニーズにあった商品、予想を越えるサービスを提案することで付加価値をつけることに成功し、新たな顧客として定着しています。また、他スタッフへの商品知識、接客方法の落とし込み、実践によって、スタッフ全体の販売力が上がったことも売上が上がった要因と考えられます。

0214.1.png
◆ 店頭業務

お客様との接客を第一として、売上、粗利に特化して業務に取り組みます。
売るためにはどうすればいいかという観点から、売場の構築、展開も店舗と相談しながら目標達成に向けて常に検討、変更しています。また展開、接客において成功例をアドバイザリースタッフ間で共有することで、あらなる販売促進、不振打開に役立てるということも強みとなっています。
店舗の販売力を上げるということから、他スタッフに注力商品をメインとして商品知識の説明、セールストークの成功例を落とし込み、周りを巻き込んだ販売促進に結び付けています。アドバイザリースタッフの分身を作り、より販売力を上げるということも大きな業務となっています。

0214.2.png                 (売場構築)             (新商品勉強会)
◆ 総括

アドバイザリースタッフを派遣する目的は、導入店舗における特定ブランドの売上、粗利アップです。30%の差を出すことで、店舗運営側から結果を認めて頂き、更なるアドバイザリースタッフ配置の期間延長、配置店舗の増加も確定しました。
これまでの成功例の継続した取り組みと、新たな試みの導入により売上アップ、販売促進を図って参ります。

 この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。 
条件で絞り込む


Copyright©2017 Mediaflag Inc. All Rights Reserved.