革命的フィールドワークで市場に新しい価値を創造する[ミステリーショッパー(覆面調査)/ラウンダー/企画制作]

03-5464-8321(法人専用)
メールでのお問い合わせはこちら

インフォメーション
流通支援事業
2016/12/21

巡回しづらいエリアもおまかせ!! 『セルフサービス機点検ラウンド』開始!

<PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。『セルフサービス機点検ラウンド』開始!20161221.pdf

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、当社登録スタッフ(メディアクルー)を活用した店舗巡回業務や覆面調査の提供により、さまざまな業界で現場が抱えている課題の改善に取り組んでおります。

 最近生活をしている中で、システム技術の進歩により、金融機関のATMやコインランドリー、カーシェアリングなど多くのサービスがその場にスタッフがいなくてもお客様自身で決済し、サービスを利用できるシーンが多くなってきています。企業側としてはお客様に利便性を提供できているのと同時に、人件費を抑えつつ一定の収益が見込めるため、多くの業界で無人化が進んでいる傾向にあります。しかし一方で、金融機関のATMの清掃状況や備品類の確認、カーシェアリングにおける車両点検といった「利用するお客様が使いやすい環境になっているか」の確認は現地で行う必要があり、その確認を行う人手を増員したいとの声を頂き、この度セルフサービス機点検ラウンドをメニューとして展開することに至りました。

無題.jpg
事前に巡回スタッフには研修を行い、点検する項目をしっかりと把握した上で巡回させることにより、質の担保を図ります。また、必要に応じて実地研修や集合研修等も行います。点検時の評価は企業様のシステムにて行うことも可能ですし、弊社ASPマーケットウォッチャーにて画像付きのレポートを報告することも可能です。

無題11.jpg◆ サービス概要

【導入例】
◇調査対象・方法
カーシェアリングで使用する車両。所有するカーシェアリング車両のある場所に訪問し、基準に沿って車両の外装、タイヤの溝、内装などを点検。

◇実施内容
車両の外装、タイヤの溝、内装などのチェックおよび簡単な外装拭き上げ、車内清掃など

◇導入のポイント
・全国にある車両の点検が定期的に低コストで可能になる。
・事前教育を施すことにより、一定の質を担保することができる。

【導入事例】
◇調査対象・方法
金融機関のATM。事前に指定されたATMに行き、メンテナンス状況を確認。

◇実施内容
ATMの画面や機器外装などの清掃および、操作状況を確認。また、備品類の在庫量なども確認。

◇確認できるポイント
・現地のスタッフが巡回することにより、全国にあるATMの状況確認が低コストで可能になる。
・弊社ASPマーケットウォッチャーの活用で、即時の状況把握が可能。

メディアフラッグは、今後も様々なシーンにおいて企業様のサポートを行い、各業種の発展に寄与して参ります。

この件に関するお問い合わせは、当ホームページのお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。
条件で絞り込む


Copyright©2017 Mediaflag Inc. All Rights Reserved.